白毫寺のどんぐりコロッコロ

 

ならまちから歩いて25分くらい?

高円山の白毫寺には今の季節どんぐりがいっぱい。

森のどんぐりって何だか可愛らしい存在ですよねー。

 

「白毫」というのは

仏さまの眉間にある白い巻毛のことです。

そう眉間のアレって白い巻毛なんですヨ、ふふふ。

 

 

はい、右手には興福寺の五重塔も見えます。

いえ境内からはもっともっと良い眺望でして

夕景は東大寺二月堂と人気を二分(SONO近辺談)。

 

奈良盆地を素敵にドーンと一望したい方は

こちらも大変よろしいのではないかと思います。

階段が長いので一歩一歩かみしめたい方限定(笑)。

 

 

高畑や白毫寺のあたりはもう山麓?ですので

東海自然歩道に含まれる道の分岐点でもあり

最近は歩いておられる方々を多く拝見します。

 

平城京から見ますと白毫寺は東の山の果て?ですが

北東へ向かえば柳生の里へ南東に向かえば曽爾高原へ

全部で79.9kmほどのコースです(わたくしも歩きたい)。

 

 

白毫寺は

関西花の寺二十五霊場でもあり

五色椿や萩が美しいのだそうです。

 

そんな季節に参りましたなら

またお伝えしてみたいと思いまーす。

でわでわ。

 

SONO

 


平城宮跡の空・維新派『アマハラ』

 

奈良の空はひたすら美しい。

清澄な大気が広がっています。

平城宮跡では殊更だだっぴろいです(笑)。

 

 

近鉄奈良線からも見える太極殿ですが

目には見えねどこの三次元の世の同じ場所を

時を超えて感じられそうな空間保存はさすがです。

 

 

そして、平城宮跡に設置された空中ブランコ。

維新派の『アマハラ』はとても素晴らしい空間で

平城宮跡の空も舞台も屋台村も見事な融合でした。

 

 

準備中に維新派主宰の松本雄吉さんが亡くなられ

今回限りともなるのなら誠に残念ではございます。

平城宮跡にてそれは本当に素敵な公演だったのです。

 

SONO 合掌 合掌


般若寺の秋桜

 

般若寺の秋桜、とても良かったですヨ。

何でしょう、ほっこりさせていただきました。

石仏前の秋桜も風にホヨホヨ〜っと揺れまして。

 

 

このような雰囲気は

大きなお寺さんでは醸し出せないところです。

 

 

お坊さんには優しく丁寧に

持統天皇や叡尊上人にまつわるお話なども伺い

忍性展の直後だけにいろいろ納得もいたしまして。

 

来年の秋も般若寺にはまた行く!と思いまーす。

あ、近鉄奈良駅からバスありますし(車なら9分)

ならまちからも3kmくらいなのでぜひどうぞ〜。

 

そうそう

今週来週とイレギュラー状態

太古堂なるべくオープンの期間(笑)です。

 

今日明日は13:00-17:00でSONO、

27(木)28(金)はSTEVEさん在廊です。

追ってちょくちょくツィートしますネ。

 

SONO

 


奈良ヤ東京ヤラノ空カラ

 

気持ちの良いお天気です!

まぁこれから数時間あとには

龍神さんもお出でになったのですけど。。。

 

日曜日、JR奈良駅の「奈良ノ空カラ」です。

大芸術祭オープニングと重なったものですから

わたくしSONOも初参加、午後から助っ人でした。

 

が、ひぇえ〜 あまりの暑さで涼みの体制に(笑)。

冷たいモノをいただくばかりではございましたが

みなさま、暑い中どうもありがとうございました!

 

 

どうやら「奈良ノ空カラ」では恒例らしい?

他のクラフトショップさんやらお客さんやらが

太鼓を渡されては練り歩いたりのご様子なのでした。

 

左より1:京都のタオル屋さん

左より2:名古屋の植物屋さん

左より3:太古堂のお客さま

 

ちなみに、左3つの太鼓は

奄美大島の「チヂン」というもので

馬の皮が張られているのだそうです、へぇ。

 

 

ええ、写真のようにですね

ドラム缶に小長椅子2つのみ

品揃えもスカスカな感じでして、、、

 

まぁまぁ緩めの周囲の方々と比べましても

やる気のあまり感じられない太古堂ですが(笑)

STEVEさんの学習能力も垣間見えた次第です。

 

ポイントカードやら領収書やら

プチプチやら包装用の一式などが

素早く用意されておりまして妙に感心(笑)。

 

 

で、一方のこちらは

土曜日の東京ノ空カラ。

青空がビルへ綺麗に映り込んでいますネ。

 

東京も良いお天気に恵まれ

光の粒々がいっぱいでした。

 

 

そして土曜日の仕事前には

川村美術館へ行っていました。

あ、千葉ノ空カラになりますねー。

 

 

て、スワン?

スワンなのか??

えらいたくさんおられました(驚)。

 

東京駅から

直通バスで行ったのに

ここどこじゃ?的な開放感ですね。

 

 

で、こちらも土曜日

新幹線の窓ガラス越し

静岡ノ空カラになりますなー。

 

富士の山頂には

雲がかかっていましたが

それはそれで絵になるお山です。

 

 

最後は先週水曜

平安神宮の鳥居です。

眩しいくらいすっごい青空です。

 

京都だし(笑)

緑青でもないですけど

「あおによし」でございますネ。

 

どこにいても

あなたもわたくしも

みんな同じ空ノ下にいます。

 

SONO


猿沢池・采女祭@9/15(木)

 

ならまち・太古堂からもすぐそこ、

さまざまな表情を見せてくれる猿沢池は

風情もあって夕刻より雰囲気ぐっと上がります。

 

少し前わたくしの大好きな柳の木々が

無残にもほとんど姿を消してしまった時は

見るたびに悲しい気持ちでしたが現在は復活 ほっ。

 

 

西岸側からは

興福寺さんの五重塔も

絵葉書のように納まられます。

 

カメラ側まで

柳の葉っぱが揺れているなら

風も感じられより素敵でしょうねー。

 

 

はい、猿沢池では

9/15(木)夕刻から

こんな優雅な采女祭があるのです。

 

采女祭/采女神社(春日大社)

 

 

来週木曜日は

中秋の名月を愛でに

ならまち猿沢池へいかがですか?

 

にゃんと

太古堂も臨時オープン(驚)?!

STEVEさん在廊だそうですヨ。

 

SONO

 

 

上の写真は

デジカメを購入したばかり?らしい(笑)

STEVEさんによる8月末のお月さまです。


大仏さまの手のひらに〜(笑)!

 

東大寺・大仏さまです。

今朝はお身拭いの日でしたが

行かれた方おられますでしょうか?

 

わたくしも一度だけ

拝見したことがあるのですが

大仏さまのお風呂タイム〜という感じですか。

 

で、何とも大笑いなのですが

mbsやらNHKやら今日のネットニュースでは

STEVEさんがフォトジェニックのご様子です(笑)。

 

なかなか面白いので

臨時ニュースでお伝えしますね(笑)。

 

わたくしが大好きな映画(泣)

清水宏監督の『大仏さまと子供たち』で

戦争孤児の主人公がラストシーンで眠るのは、、、

 

はい、それは

大仏さまの手のひらの上なのですが

時間を超えて今日はSTEVEさんがお身拭い。

 

うーむ

ちょっぴり羨やましいかも(笑)!

ではどうぞご覧くださいね、ぷぷぷ。

 

SONO

 

日テレ

http://www.news24.jp/sp/articles/2016/08/07/07337358.html

 

mbs

http://www.mbs.jp/news/kansai/20160807/00000013.shtml

 

NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160807/k10010625061000.html

 

 

下は夜の大仏さま。

ここ最近お顔を拝見できる機会が

少し増えているような印象があります(嬉)。

 


古都・奈良の夏イベントご紹介

 

古都奈良の夏、

行事イベントもいっぱいですので

太古堂も臨時で開ける日あるかも?です。

 

写真左は高円山(若草山&春日山の南側)で

8/15(月)には奈良大文字送り火がありますが

ならまちから少しだけ東に行けばすぐ見えるはず。

 

もし8/7(日)大仏さまお身拭いに行かれる方は

天気が良ければ二月堂の夕陽もぜひぜひどうぞ。

東大寺は大仏殿だけではもったいないですよん。

 


 

檀家さんのない」奈良古都のお寺さんでは

わたくしごときも少なからず純粋な気持ちで

地球平和、宇宙平和をお祈りさせていただけます。

 

その驚愕の事実(笑)を知った時には

それまで知らなかったのが妙に不思議で

清らかな聖水に心が洗われた感じでした(笑)。

 

そんな仕組み?!でありながらも

明治からのお寺に難しい時代も乗り越え

てか、1300年以上もよくぞご無事ですね(嬉)。

 

東大寺さんや薬師寺さんに限らず

仏さまたちが雨ざらしの時代も長かったとか。

大変な時間を積み重ねての今のお姿なんですね。

 

 

写真は太古堂・最寄りの元興寺さん。

一度ご紹介した去年の地蔵会万灯供養ですが

今年は8/23(火)と24(水)に行われるようです。

 

派手さはありませんが(笑)

とても厳かな雰囲気に包まれており

高野山のろうそく祭りを思い出しました。

 

元興寺さんも元々は猿沢池の南側からと

とても大きなお寺さんだったそうですが、、、

1350年前の瓦は現在もそのままにご健在です!

 

世界遺産でありながらも

奈良のお寺さんは控えめな傾向にて

スゴいものもさりげなく(笑)置いてあります。

 

 

奈良・南都のお寺さん素敵ですよん。

遠いお方も長い目でぜひそのうちに。

渾身のお薦めです。

 

下にご紹介の行事はご近所さんのみ

薬師寺さん以外は太古堂から歩けますし

ならまちへもゆるゆるっとお出でくださいネ。

 

SONO

-----------------------------------------------------------

 

8月5日〜14日 点灯時間19時〜21時45分
 なら燈花会/奈良公園一帯

 

8月7日 7時〜9時30分頃
 大仏さまお身ぬぐい/東大寺大仏殿

 

8月13日 〜15日 /お写経会9時〜17時・法要13時30分〜・法話14時〜
 盂蘭盆会(うらぼんえ)/薬師寺

 

8月14日〜15日 19時〜21時30分

 中元万燈籠/春日大社

 

8月15日 慰霊祭18時50分〜20時 点火20時 演奏会20時〜(30分間)

 奈良大文字送り火/春日大社境内飛火野・高円山

 

8月15日 19時〜22時
 万灯供養会/東大寺

 

8月23〜24日 17時〜21時
 地蔵会万灯供養/元興寺

 

奈良市観光協会HPより

-----------------------------------------------------------


薬師寺の蓮の花

 

太古堂メンバーで薬師寺さんへ。

薬師如来さま、日光菩薩+月光菩薩さまにも

何だかお久し振りに手を合わせて参りました。

 

真ん中のお医者さまもたいそう素敵ですが

日勤の看護士さん、夜勤の看護士さん方の

きゅっとねじれたウエスト素晴らしいです(笑)。

 

あ、そういえば

奈良国博の『白鳳展』も良かったですね〜。

月光菩薩さんのお背中ご立派でございました。

 

場所は西の京。

西大寺から南にたった2駅

駅からは歩いてすぐ行けます。

 

太古堂からも

クルマなら20分ちょい

電車でも30分ちょいでーす。

 

薬師寺は、680年に天武天皇が発願され、

697年に持統天皇によって建立されまして、

遷都に伴い藤原京→平城京へ移り今に至るそうです。

 

ぜひ薬師如来像の奥の台座部分をお見逃しなく〜。

シルクロードが一見して、ギリシャからペルシャ

インドから中国、最後は奈良へと辿り着くのです。

 

詳しくは、

こちらからどうぞ。

 

 

蓮の花、すごく綺麗でしたよー。

ピークは少し過ぎているようでしたが

まだしばらくは大丈夫、午前中にぜひどうぞ〜。

 

そうです。

そろそろSTEVEさんのアレの新作らしいです。

もしかすると今週末なのか?なのか(笑)??

 

SONO


6月の鹿ちゃんたち

 

太古堂からもすぐ、奈良公園のバンビ。

今の時期は可愛らしい小鹿ちゃんも多いので

幼稚園に来たような?優しい気持ちになります。

 

 

若草山の鹿ちゃんたち。

現在は20頭ほどが生息中なんだそうです。

ならまちは中央方向、山のすぐ向こう側ですヨ。

 

山頂まで爽やか〜な緑の風の中を

ならまちからテクテク歩けるのが素敵ですし

ほぼ頂上までクルマで行けるのも有り難いですね(笑)。

 

こんな近くの心地よい開放感ある場所で

ほんのちょっとだけのんびーりしたい時や

お弁当をいただくだけでも!本当にお薦めです〜。

 

 

夜、飛火野側の奈良公園の隅では

掃き集められた葉っぱのふんわりお布団に

あら、一山一頭づつ?これからお休みのご様子。

 

気持ち良さそうで

ほんわかしていますナ(笑)。

どうかどうぞお達者で〜。

 

SONO


さくら満開 (奈良・中目黒&銀座)



奈良は今さくら満開ですね〜。
山の陶房でロクロ回してる場合じゃないです。
って、まぁもくもくと回し続けましたけど(笑)。

東大寺の北側は結構な穴場スポットかも。
春爛漫、満開の桜に鹿ちゃんもいーっぱい!
(お池のあたりは秋の景色が本当に美しいです)



これは去年の浮御堂あたりです。
この景色、ならまちから歩いてすぐですヨ。
大いなる自然にただ感謝せざるをえません〜。

一昨日4/4は「清明」
天地万物の気が満ちて
まさに清く明らかな様子。



これもまた
去年の浮御堂あたり。
人混みも遠慮気味で素敵ですね(笑)。

清澄な大気の中で
陽の光の粒々が漂っていて
枝ものびのびーっと気持ち良さそう。



これは先週、
中目黒でチラ見したさくら。
目黒に居た時は最寄りのさくら並木でした。

奈良のさくらとは
ずいぶんと趣きは違う気もします。
まぁ最も違うのは人の数なんですけど(笑)。



これも先週、
銀座のビル郡に咲いていたさくらです。
都会は都会なりの約束された美しい佇まい。

仕事の合間に
コーヒーをいただきながら
窓越しにガン観していたさくらです。



あ、そういえば、
今朝は太陽にこーんな丸い虹!
めったに見られないような空でした。

奈良の空は本当に表情豊かで
夕焼けには日々感動してしまいます。
深くて深くて時間など超えているのです。

SONO

| 1/2PAGES | >>