布袋寅泰さんLIVE@大阪城ホール



素晴らしいLIVEでした(さすが)。
再現。と言うのはどうなんだろう?と
思っていたのもすぐ吹っ飛んでいました。

モヒカンでないSTEVEさんも
広い会場で気持ち良さそう〜に
のびのびと呼吸しておられましたね。

はい、太古堂でハンコ押したり
シール貼ったりラッピングしたりも
楽しそうにやっておられますけれど(笑)。

SONOはレコーディングエンジニア時代、
BOØWYのアルバムに参加したことがあり
やはり感慨深いものが(勝手に)ありました。

当時も
背が高いお方はジェントルマンでしたし
歌うお方は珍しく魅力的なロッカーでした。

15年の間には数百というミュージシャンの
レコーディング風景を垣間見て参りましたが
ギタープレイはまさに次元の違うものでした。

ヴォーカルの方もマイクチェック時には
さまざまなモノマネで笑わせてくれましたし
今でもあの特別なバンドを忘れていないです。

わたくし自身は
ダビングのエンジニアになりたての頃で
御二方のヴォーカル録りなどいたしました。

って、リズム録りは超早く(驚)
ダビングもうた入れも判断早くて
それは一瞬の風のように過ぎ去りましたが。

でも不思議。
懐かしいという感覚ないです。
それは布袋寅泰という本物の存在のお陰でしょう。

オリジナル。
イマココ。
リズム。

SONO