夏の終わりの太古堂 (2)

 

太古堂エントランスです。

左側のガラス扉をスライドして入ります。

小さな工房ですが今のところは十分ですね。

 

左手が通りに面した格子側で

陽当たりがなかなか良いものですから

布製のものは右手に置くようになっています。

 

 

エントランスには

いつも情報板が置いてあって

ショップカードなどもありますヨ。

 

現在イヌちゃんの額には、22日11:00〜

なら国際映画祭@尾花座にて上映される

ドラムマンZ』の告知が貼ってあります。

 

監督の田中要次さんなども

急遽お見えになるそうなのですが

STEVEさんはどうやら奄美?らしいです(笑)。

 

 

昨夜の観月会、あいにくの曇りでしたが

たまーにまんまるお月様も顔をお出しになり

思いがけず拍手が起こったりしておりました。

 

春日山麓、御蓋山もすぐの田んぼの中でして

主催は「ミツバチと森をつくる会」の吉川夫妻。

大和ミツバチ研究所/ Bee Forest Clubはコチラ

 

 

左よりSTEVEさん

松本太郎さん:尺八

渡辺大さん:アイヌの弦楽器やギターなど

 

 

さて、

SONO作品もご紹介です。

足モノやっぱりかわいいですー。

 

 

実は奈良の古代衣装が欲しーいSONOですが

これを見て何だか思い当たるフシがありました。

ふふふー。

 

 

上の写真と下のコチラのでは

絵の具の種類や色付けの方法が

まったく全然違うやり方なんですヨ。

 

 

制作途中は

こんな感じでした〜。

柔らかそうでユーモラス(笑)。

 

 

そして、この夏

SONOのお気に入りはやはりコレでした。

よく使っていますがビアカップに最適〜(笑)。

 

このうつわは特殊な作り方で

なかなかに手がかかるのですが

またそのうち作るつもりでもいます。

 

 

で、このネコバッジ。

張り子から発展したものでしたが

泥染めバッグもちょうどいい感じに。

 

現在は、

ヘアピン、ヘアゴム、ブローチ

ゆびわ&帯留め2号機も制作中です。

どうぞお楽しみに〜。

 

 

最後は、

再降臨したばかり

tamiさんのにゃかブローチ3種。

 

またひとつ使用例をご紹介(笑)。

この泥染めキャップもきっとそのうちに。

太古堂にサンプルがあって被れますよん〜。

 

 

でわでわ

素敵な秋をお迎えくださーい。

秋のならまちもまたお伝えしてゆきますネ。

 

SONO



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM