白毫寺のどんぐりコロッコロ

 

ならまちから歩いて25分くらい?

高円山の白毫寺には今の季節どんぐりがいっぱい。

森のどんぐりって何だか可愛らしい存在ですよねー。

 

「白毫」というのは

仏さまの眉間にある白い巻毛のことです。

そう眉間のアレって白い巻毛なんですヨ、ふふふ。

 

 

はい、右手には興福寺の五重塔も見えます。

いえ境内からはもっともっと良い眺望でして

夕景は東大寺二月堂と人気を二分(SONO近辺談)。

 

奈良盆地を素敵にドーンと一望したい方は

こちらも大変よろしいのではないかと思います。

階段が長いので一歩一歩かみしめたい方限定(笑)。

 

 

高畑や白毫寺のあたりはもう山麓?ですので

東海自然歩道に含まれる道の分岐点でもあり

最近は歩いておられる方々を多く拝見します。

 

平城京から見ますと白毫寺は東の山の果て?ですが

北東へ向かえば柳生の里へ南東に向かえば曽爾高原へ

全部で79.9kmほどのコースです(わたくしも歩きたい)。

 

 

白毫寺は

関西花の寺二十五霊場でもあり

五色椿や萩が美しいのだそうです。

 

そんな季節に参りましたなら

またお伝えしてみたいと思いまーす。

でわでわ。

 

SONO

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM