夏の終わりの太古堂 (2)

 

太古堂エントランスです。

左側のガラス扉をスライドして入ります。

小さな工房ですが今のところは十分ですね。

 

左手が通りに面した格子側で

陽当たりがなかなか良いものですから

布製のものは右手に置くようになっています。

 

 

エントランスには

いつも情報板が置いてあって

ショップカードなどもありますヨ。

 

現在イヌちゃんの額には、22日11:00〜

なら国際映画祭@尾花座にて上映される

ドラムマンZ』の告知が貼ってあります。

 

監督の田中要次さんなども

急遽お見えになるそうなのですが

STEVEさんはどうやら奄美?らしいです(笑)。

 

 

昨夜の観月会、あいにくの曇りでしたが

たまーにまんまるお月様も顔をお出しになり

思いがけず拍手が起こったりしておりました。

 

春日山麓、御蓋山もすぐの田んぼの中でして

主催は「ミツバチと森をつくる会」の吉川夫妻。

大和ミツバチ研究所/ Bee Forest Clubはコチラ

 

 

左よりSTEVEさん

松本太郎さん:尺八

渡辺大さん:アイヌの弦楽器やギターなど

 

 

さて、

SONO作品もご紹介です。

足モノやっぱりかわいいですー。

 

 

実は奈良の古代衣装が欲しーいSONOですが

これを見て何だか思い当たるフシがありました。

ふふふー。

 

 

上の写真と下のコチラのでは

絵の具の種類や色付けの方法が

まったく全然違うやり方なんですヨ。

 

 

制作途中は

こんな感じでした〜。

柔らかそうでユーモラス(笑)。

 

 

そして、この夏

SONOのお気に入りはやはりコレでした。

よく使っていますがビアカップに最適〜(笑)。

 

このうつわは特殊な作り方で

なかなかに手がかかるのですが

またそのうち作るつもりでもいます。

 

 

で、このネコバッジ。

張り子から発展したものでしたが

泥染めバッグもちょうどいい感じに。

 

現在は、

ヘアピン、ヘアゴム、ブローチ

ゆびわ&帯留め2号機も制作中です。

どうぞお楽しみに〜。

 

 

最後は、

再降臨したばかり

tamiさんのにゃかブローチ3種。

 

またひとつ使用例をご紹介(笑)。

この泥染めキャップもきっとそのうちに。

太古堂にサンプルがあって被れますよん〜。

 

 

でわでわ

素敵な秋をお迎えくださーい。

秋のならまちもまたお伝えしてゆきますネ。

 

SONO


夏の終わりの太古堂 (1)

 

今宵はもう秋の観月祭、ということで

夏の終わりに今夏の太古堂の作品情報を

少しだけ振り返っておこうかと思います(遅;笑)。

 

まずはこの夏の太古堂の外観から。

左手の格子のところが太古堂ですネ。

初めての方は右隣のカナカナさんを目印に〜。

 

基本土日祝の13:00〜18:00なので

タイミングがなかなか合わない方々には

閉まっていたらば本当に申し訳ない限りです。

m(_ _)m

 

 

入って右手はまずはこんな感じでしたねー。

薬師寺さんの蓮がモチーフのTやら手ぬぐい。

七分袖や五分袖にジョキジョキ切っておられました。

 

 

人気のトートバッグはマチが深くて

持ち手も優しくて使い勝手イイですよね〜。

わたくしSONOはプレーンタイプ愛用中です。

 

また来年の夏になったら

こんなヴァージョンが出るのかも?

上のはSTEVEさんの私物らしいですヨ。

 

 

夏の終わりになり始めてからは

再び渋めでカワイイ泥染めTが増えていましたね。

もう旅立たれてしまった方も多いようですが。。。

 

はい、

太古堂メンバーには夏好きが多く

今のところ去りゆく夏をまだ惜しんでおります(笑)。

 

15日にはもう中秋の名月も愛で

今宵は立待月:玄鳥去(げんちょうさる)でして

ツバメが南方へ去ってゆく頃なんでございますが。

 

SONO

 

P.S. なら国際映画祭

いよいよ今日オープニングですね。

JBやら、あちこちに出没しまーす!


指輪&帯留 by SONO

 

 

太古堂では昨日より指輪が並んでいます。

大きめのものは帯留にすることも出来ますし

もっと大きな花鹿ちゃんの帯留も制作中です。

 

今後のために

実際のはめ心地など知りたく

10日くらい自ら様子を見ていました。

 

工房で制作中には遠方の方々より

ご質問なども賜っておりましたが

またのんびり作りたいと思っています。

 

制作が追いつきましたらそのうちに

エトウ商店さんのweb shopの方でも

予定していますのでどうぞご利用ください〜。

 

先週の作品展では、大きなうつわの周りを

この方々が散りばめられていてくれたのですが

宇宙空間に彩られた星々のようにも見えました。

 

んん?

夜空といえば、、、

 

今月の満月はあまりにも綺麗で

ひとり観月会が超楽しかったのですが

まぁ外でお酒を少々いただきまして、ふふふ(笑)。

 

大阪でない方の山の向こうから

何かが光り輝いて来ると思っていたら

それはやはり大きなお月さまだったのです。

 

あーでもやっぱり

iPhoneでは限界があるな〜と

奈良の空を撮るたび思ってしまいますネ。

 

SONO (^_-)-☆

 

 


新作:夏のうつわ by SONO



赤膚の土のそのまま素朴な風合いの内側には
青磁の上品な青が夏に向けて涼し気な感じで
ひとつひとつ楽しい気持ちで制作しています。

 

昔々のシルクロードの奈良への歩みとともに
女性の手にもすっと馴染みそうなデザインは
すべりにくいのでビアカップにもぜひどうぞ。

 

陶器でいただくビールは

なんだかとってもまろやかなコクで

その違いもおそらく面白いはずです〜。

 

あ、ビールと言えば

早速もう行ってきましたヨ(笑)。

今年のOKTOBERFEST@奈良公園。

 

 

ドイツビールはむちゃくちゃ美味いのですが

この富士桜高原麦酒もおいしゅうございます。

ふふふ〜。


SONO


にゃか誕生ブローチ by tami (#にゃらまち)



「にゃらまち猫アート」に向け
イラストレーターのtamiさんより
また新たな作品が到着していますヨ!

わーい(嬉)!!
にゃかにゃかどころか
もうかんなりカワイイですから〜。

「にゃか誕生ブローチ」は3種類!!!
1&2は暗がりで光る的な?素材らしく
3はちょいモリモリっと表情豊かです〜。

で、その台紙になっている布が
太古堂の泥染めではなく柿渋でして
これまた味わい深い良い色ですよねぇ。

で、これがなんとスカルジーンズさんの
裾上げ時の端切布ご使用(承諾済)だそうで
tamiさん、やりますナ素敵過ぎ(笑)。

限定10点づつ。
ぜひお出でくださいにゃーっ。
6月、太古堂でお待ちしてます。

SONO

猫足のけったいなうつわ(笑) by SONO



6月の「にゃらまち猫アート」に向けて
わたくしSONOもいくつか制作いたしますが
これは猫足のうつわさんなのでございます(笑)。

なんだか今にも動き出しそうで
作ったわたくしも笑わずにいられない
大変けったいなうつわの出来上がり?です。
(手を加える可能性アリ)

相撲が好きな方には
お相撲さんの脚にも見えるらしいですが
まぁ四股ならぬ三股なのですヨ、ふふふ。

そしてそのひっくり返ったサマは
とても可愛らしいとは言えない形相へ変化
森の中の見知らぬ生物のようになるのです(笑)。

アクセサリー、お香、苔玉、などなど
十人十色な猫足ちゃんかもしれませんね。
その行く末がとても楽しみでもある作品です。

赤膚の土ではありますが若干より赤めのうえ
焼きしめられておりますので素朴ながら渋いです。
限定8個ですが面白いのでまた作るかも?しれません。



張り子ねこさんの高坏は2個限定で制作。
可愛らしい缶バッジは来週到着予定です。
またご紹介しますネ、お楽しみに〜!

SONO

新作ポストカード:にゃか誕生 by tami



6月の「にゃらまち猫アート」に向け
さまざま作品が届き始めておりまーす。
まずはこちらのポストカードたちから。

tamiさんはイラストレーターさんでして
おもに東京・横浜で活動しておられます。
web情報はこちらからどうぞ。

鎌倉生まれの奈良育ち(益田岩船のそば)。
橿原神宮の巫女さん経験もおありとかで
出で立ちも巫女さん風なのでございます(笑)。

上2枚のタイトルは「にゃか誕生」とのこと。
ネタ元はお釈迦さまなのであーりまして(笑)
特に左「ひしめき合うにゃか」っていったい。。。



4/8仏生会では草花で飾る花御堂の中
甘茶で満つる灌仏桶の「誕生仏」像に
みなが柄杓で甘茶を掛けて祝います〜。

はい、
こちらの写真の誕生仏は興福寺さんですが、
東大寺さんのこちらをご参照くださいにゃ。

「釈迦生誕時に産湯を使わせるために
9頭の龍が天から清浄の水を吐き注いだ」とか
「竜王の祝いの甘露の雨」という伝説らしいです。

で、tamiさんチのねこちゃんモデルは
こちらの「月:ツク」さんでございます。
あらカワイイ!



SONO
 

新作:トートバッグ by STEVE



あまりの可愛さに早くもいったん品切れで
しばし幻となっている?新作トートですが
現在は発売記念価格で2.800円だそうです!



あとでゆっくり撮ろうと思っていたので
他にはこんな写真しかございません(笑)。
はい、またお暇な折に作ってくださいね。

次のブログでは
その手前のハガキたちをご紹介!
でわでわまた〜。

SONO

100%家内制手工業の流れ



STEVEさんがお召しの
「シカぢゃねぇしTシャツ」と手ぬぐい
パンクヴァージョンは100%手刷りです。

今回はその家内制手工業ぶりを
レポートさせていただきますね。
何だか楽しそうなプロセスですヨ。



シルクスクリーンで刷った
パンクなおイヌさんのまわりに
手刷りというか手形押しというか、ですね。

パーカッションのように
リズム良く叩いたりもしておられます。
やっぱりここでも上機嫌の様子ですね(笑)。



カチューシャ、舌、文字の刷りもあって
一枚一枚にこの行程を重ねるのですから
やはり量産が無理なのはうなずけますかー。

運が良いと
web shop「エトウ商店」
並ぶこともあるそうです。

6月にはにゃらまちのイベント
「にゃらまち猫アート」に合わせて
「ネコぢゃにゃい手ぬぐい」も制作とのこと。

楽しみに
お待ちしておきたいと思いまーす。



先日は着物も艶やかな岡弥生さま御一行が
パンクヴァージョンの手ぬぐいなどご購入。
みなさま、どうもありがとうございました!

ちなみに
スティーヴさんの最近のアー写となっている
この写真を撮られたのが岡弥生さんだそうです。



SONO

新作ポストカード:山本さとみの花と少女



太古堂メンバー・大さん(おーさん♀)と
現在、工房内に新たな棚を制作中でして
右にあった丸いテーブルが左へ移動しました。

このテーブル、実は一木造りで
めちゃくちゃに重いものですから
いつもゴロゴロと転がされる運命です(笑)。

そして、その上には
太古堂プロデュースによる
新しいポストカードが加わりました!

山本さとみさんという画家の作品です。
彼女は庭師 (バラ園が得意)でもあるため
お花は図鑑よりドラマティックな佇まいです。

もう今にもにほひ立ちそうですし
着物の少女たちは凛としていますし
太古堂@古都・奈良にピッタリ、ぎゃあ(嬉)。



はい、この辺りSTEVEさんのバッジやら
わたくしの花鹿ちゃんやら善財童子さんやら
気づけばだんだん混沌として来てもおります。

ええ、本当に狭小スペースなんですが(笑)
太古堂ではこんな魅力的な作品をコツコツ
いやのんびりご紹介もして参りたいと思ってます。

この素敵な
花と少女たちも
またお待ちしております。

SONO

<< | 2/3PAGES | >>