新作:夏のうつわ by SONO



赤膚の土のそのまま素朴な風合いの内側には
青磁の上品な青が夏に向けて涼し気な感じで
ひとつひとつ楽しい気持ちで制作しています。

 

昔々のシルクロードの奈良への歩みとともに
女性の手にもすっと馴染みそうなデザインは
すべりにくいのでビアカップにもぜひどうぞ。

 

陶器でいただくビールは

なんだかとってもまろやかなコクで

その違いもおそらく面白いはずです〜。

 

あ、ビールと言えば

早速もう行ってきましたヨ(笑)。

今年のOKTOBERFEST@奈良公園。

 

 

ドイツビールはむちゃくちゃ美味いのですが

この富士桜高原麦酒もおいしゅうございます。

ふふふ〜。


SONO


にゃか誕生ブローチ by tami (#にゃらまち)



「にゃらまち猫アート」に向け
イラストレーターのtamiさんより
また新たな作品が到着していますヨ!

わーい(嬉)!!
にゃかにゃかどころか
もうかんなりカワイイですから〜。

「にゃか誕生ブローチ」は3種類!!!
1&2は暗がりで光る的な?素材らしく
3はちょいモリモリっと表情豊かです〜。

で、その台紙になっている布が
太古堂の泥染めではなく柿渋でして
これまた味わい深い良い色ですよねぇ。

で、これがなんとスカルジーンズさんの
裾上げ時の端切布ご使用(承諾済)だそうで
tamiさん、やりますナ素敵過ぎ(笑)。

限定10点づつ。
ぜひお出でくださいにゃーっ。
6月、太古堂でお待ちしてます。

SONO

猫足のけったいなうつわ(笑) by SONO



6月の「にゃらまち猫アート」に向けて
わたくしSONOもいくつか制作いたしますが
これは猫足のうつわさんなのでございます(笑)。

なんだか今にも動き出しそうで
作ったわたくしも笑わずにいられない
大変けったいなうつわの出来上がり?です。
(手を加える可能性アリ)

相撲が好きな方には
お相撲さんの脚にも見えるらしいですが
まぁ四股ならぬ三股なのですヨ、ふふふ。

そしてそのひっくり返ったサマは
とても可愛らしいとは言えない形相へ変化
森の中の見知らぬ生物のようになるのです(笑)。

アクセサリー、お香、苔玉、などなど
十人十色な猫足ちゃんかもしれませんね。
その行く末がとても楽しみでもある作品です。

赤膚の土ではありますが若干より赤めのうえ
焼きしめられておりますので素朴ながら渋いです。
限定8個ですが面白いのでまた作るかも?しれません。



張り子ねこさんの高坏は2個限定で制作。
可愛らしい缶バッジは来週到着予定です。
またご紹介しますネ、お楽しみに〜!

SONO

新作ポストカード:にゃか誕生 by tami



6月の「にゃらまち猫アート」に向け
さまざま作品が届き始めておりまーす。
まずはこちらのポストカードたちから。

tamiさんはイラストレーターさんでして
おもに東京・横浜で活動しておられます。
web情報はこちらからどうぞ。

鎌倉生まれの奈良育ち(益田岩船のそば)。
橿原神宮の巫女さん経験もおありとかで
出で立ちも巫女さん風なのでございます(笑)。

上2枚のタイトルは「にゃか誕生」とのこと。
ネタ元はお釈迦さまなのであーりまして(笑)
特に左「ひしめき合うにゃか」っていったい。。。



4/8仏生会では草花で飾る花御堂の中
甘茶で満つる灌仏桶の「誕生仏」像に
みなが柄杓で甘茶を掛けて祝います〜。

はい、
こちらの写真の誕生仏は興福寺さんですが、
東大寺さんのこちらをご参照くださいにゃ。

「釈迦生誕時に産湯を使わせるために
9頭の龍が天から清浄の水を吐き注いだ」とか
「竜王の祝いの甘露の雨」という伝説らしいです。

で、tamiさんチのねこちゃんモデルは
こちらの「月:ツク」さんでございます。
あらカワイイ!



SONO
 

新作:トートバッグ by STEVE



あまりの可愛さに早くもいったん品切れで
しばし幻となっている?新作トートですが
現在は発売記念価格で2.800円だそうです!



あとでゆっくり撮ろうと思っていたので
他にはこんな写真しかございません(笑)。
はい、またお暇な折に作ってくださいね。

次のブログでは
その手前のハガキたちをご紹介!
でわでわまた〜。

SONO

100%家内制手工業の流れ



STEVEさんがお召しの
「シカぢゃねぇしTシャツ」と手ぬぐい
パンクヴァージョンは100%手刷りです。

今回はその家内制手工業ぶりを
レポートさせていただきますね。
何だか楽しそうなプロセスですヨ。



シルクスクリーンで刷った
パンクなおイヌさんのまわりに
手刷りというか手形押しというか、ですね。

パーカッションのように
リズム良く叩いたりもしておられます。
やっぱりここでも上機嫌の様子ですね(笑)。



カチューシャ、舌、文字の刷りもあって
一枚一枚にこの行程を重ねるのですから
やはり量産が無理なのはうなずけますかー。

運が良いと
web shop「エトウ商店」
並ぶこともあるそうです。

6月にはにゃらまちのイベント
「にゃらまち猫アート」に合わせて
「ネコぢゃにゃい手ぬぐい」も制作とのこと。

楽しみに
お待ちしておきたいと思いまーす。



先日は着物も艶やかな岡弥生さま御一行が
パンクヴァージョンの手ぬぐいなどご購入。
みなさま、どうもありがとうございました!

ちなみに
スティーヴさんの最近のアー写となっている
この写真を撮られたのが岡弥生さんだそうです。



SONO

新作ポストカード:山本さとみの花と少女



太古堂メンバー・大さん(おーさん♀)と
現在、工房内に新たな棚を制作中でして
右にあった丸いテーブルが左へ移動しました。

このテーブル、実は一木造りで
めちゃくちゃに重いものですから
いつもゴロゴロと転がされる運命です(笑)。

そして、その上には
太古堂プロデュースによる
新しいポストカードが加わりました!

山本さとみさんという画家の作品です。
彼女は庭師 (バラ園が得意)でもあるため
お花は図鑑よりドラマティックな佇まいです。

もう今にもにほひ立ちそうですし
着物の少女たちは凛としていますし
太古堂@古都・奈良にピッタリ、ぎゃあ(嬉)。



はい、この辺りSTEVEさんのバッジやら
わたくしの花鹿ちゃんやら善財童子さんやら
気づけばだんだん混沌として来てもおります。

ええ、本当に狭小スペースなんですが(笑)
太古堂ではこんな魅力的な作品をコツコツ
いやのんびりご紹介もして参りたいと思ってます。

この素敵な
花と少女たちも
またお待ちしております。

SONO

赤膚のうつわ・制作プロセス



現在は直筆看板がテーブル上にあり
もう既に様子は変わっていますけど
このディスプレイは最近の感じですね。

わたくしSONOのうつわ作品で
たまにご質問をいただきますゆえ
今日は「ざっくり」流れをご説明です〜。



まずはリズムよく
奈良伝統・赤膚山の土を練ります。



ろくろで土殺し後
自由に成形してゆきます。



半乾燥後必要あれば削って素焼きへ。
テーブルの上にも何個か並んでますね。



自由に下描きしまーす。
工房なので暇な時に描いてます。



細かな絵付けにぐう〜っと集中。
ここでどうしても牛歩になるのです(笑)。



釉薬をかけたら
ようやく本焼成となりまーす。



これはローテーブル手前側の完成品、
右から4番めの小うつわ「花鹿」ちゃんです。

はい、本当にありがたいことに
リクエスト等いただき始めてもおりますが
そんなわけで1ヶ月ちょいはかかりますのです。

m(_ _;)m


先週末からは
指輪やヘアピンなども制作中ですヨ。
どうぞお楽しみに〜〜。
 

SONO

泥染めT→あと4枚!



次回は6日(土)でーす。
わたくしSONOはお休みですが
太古堂は13:00-18:00オープンの予定。

というわけで、STEVEさんは
太古堂シールにせっせとスタンプ中〜。
まだ模擬店感覚か?楽しそうですね(笑)。

さて泥染めTはついに
写真の4枚とあいなりました〜!
現在は棚もスッカラリンの品薄です。

特に狭小の工房というのに
どういうわけか広々としており
狭くて助かった感も漂っております。

が、シカぢゃないTやら
手ぬぐいやらNEWバッジやら
他にも続々と制作中とのことですし。

お水取りの頃には
カチューシャをつけた方が一杯で
太古堂も賑やかになっているはず〜。

立春の今日も
朝晩は冷えますがお元気ですか?
どうか風邪など引かれませんように。

SONO情報は
近日中にUPする予定でーす。
どうぞお楽しみに、でわでわ〜。

泥染めバッグが!by Ω。

リバーシブルだ!っていうことに気づきました!

ちゃんとマチ部分が裏返してもOKになってます!いまごろかよーー!私。

そして!

様々にお世話になっている西大寺駅前のカレー屋マナビアンさんから、マナビアン20周年記念Tシャツが届きました。
♪ウシの絵は私が描いたものであります♪
長袖はラグランと七分の2種で¥4,000
半袖は¥3,500
写真手前は以前に創ったマナビアンT ¥2,500
いずれも在庫限り〜

クレジットカードを導入したのですがリーダーとアプリの無線接続がなかなかうまく行かず、今のところ1勝2敗です(涙。
どうも様々な電波干渉が原因らしく調査中。
当面はモタモタを許してください…あげくに諦めたりします…

運がいいとカード使えます

先日FBページやTwitterに投げたらえらく好評だった「鹿カチューシャつけたイヌ」をさっそくTや手ぬぐいにしてみてます。

そうです!私の手シルク手刷りですー!ならまち工房という施設なので、そこは業者さんに投げるのではなく工房らしくできることは自分でやらねばと思い(泥染めは奄美の地でなければできない&たいへんにもほどがあり過ぎ)またしても新しいスキルが。当然ながら大量生産できないので、しばらく、いや、けっこう時間かかります。通販にも出したいのは山々なので せーぜー頑張ります。しかし本業もこれから多忙に。ありがたいことであります♪

SteveΩ。

<< | 2/3PAGES | >>